カルロと暮らした日々

14歳で旅立った家族カルロのことをぼちぼちと。

忙しくて死にそう

台風15号と19号の災害対策の仕事を某損害保険会社でやっていますが、とにかく忙しい。
何しろ、一年でくる被害届が一ヶ月できてしまったのでその忙しさたるや、もう。

契約も今月いっぱいでしたが、年内までに伸びたのでとりあえずは良い正月を迎えることが出来そうで一安心です。

泣きたくなるような優しい音

善逸が炭次郎のことを称していた言葉が入っている良い歌だな。

本編で流れた時には思わず泣いてしまった。

おそらく映画でも流れることだろうから、煉獄さんのこともあるから

きっと泣くでしょう。

https://youtu.be/GZLZ05BfCac